空手道部トップ > 新入生のみなさまへ > ご挨拶
img_newcomer

ご挨拶

OB会長よりご挨拶

監督よりご挨拶

新入生の皆さん、入学おめでとう。8つの分野でそれぞれ志をもって入学してきたものと思います。
大学での4年間というのは一生の間でもかけがえのない時間です。大学は勉学に励むだけでなく社会へ出るための準備をする期間になります。
剛柔流空手道部の方針は学業優先、しっかりと学科に励みながら部活動も行って下さい。
4年間での目標は黒帯取得、そして心身共に強くなる事です。
もちろん学業だけ行う学生よりも何倍も忙しく稽古できつい思いをすることもあるでしょう。しかしそれ以上の楽しみ、喜びがここにはあります。
空手の技術だけでなく4年間続けれることによって得られる経験は自分の糧となります。
現在の部員は楽しく、そして真剣に活動を行っています。
愉快で頼りになる先輩達、そして66年の歴史に連なるOB・OGが新たな仲間を待っています!
まずは一度是非稽古に顔をだしてください。空手未経験者、運動未経験者も大歓迎です。実は部員・OBの多数は空手をまったくやったことがないまま入部しています。普段の稽古に合宿に試合に、その他さまざまな行事は学校生活に彩りを与えてくれます。
せっかく芸術学部に入学したのです。情熱をもって感性を刺激する4年間にしましょう。
では、道場で会いましょう!

監督 長部純平

部員よりご挨拶

部員よりご挨拶

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。映画学科脚本コース4年の知念と申します。
皆さんは、大きな夢を胸に日芸の門を叩いたのだと思います。そこで、日芸生活少し先輩の私からアドバイスをさせてもらいます。
大学生活では、自ら行動しないと友達も先輩もできません。私は、この剛柔流空手道部に入部して、先輩と知り合い、撮影現場を紹介してもらい、教科書やテストの過去問を貰ったりしました。1年時から、憧れだった映画の撮影に関われたのは、この部活で先輩と出会えたお陰だと思っています。 そして、大学から始めた空手も、今では初段。空手道部は、とても長い歴史があり、剛柔流空手の最高師範・山口剛史最高師範の母校なので、合宿などでも直接ご指導頂けます。他にも監督や師範が毎週指導して下さるので、とてもレベルの高い指導を受けられます。
今は、男子4名、女子4名の計8名の少人数で活動しておりますが、とても仲の良い楽しい部活だと思っています。
新入生の皆さん、日芸で一緒に空手をしませんか?初心者でも大歓迎、殆どの部員が大学から始め、卒業時には2段を取得していきます。また、幼少の頃から空手を行っている部員も在籍しており、初心者向けの練習もレベルが高い練習もできます。
自分の芸術以外でのもう一つの強みにする為にも、部活はとても大切だと思います。少しでも興味を持ってくれたら、ぜひ見学にきてください。
大学の部活だから、強制はしません。でも、サークルじゃなくて部活だから、しっかり練習はするし、大会だって出ます。それに、4年間続ければ段位も夢じゃありません。
新学期に皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますね。大学生活四年間、後悔する事の無いよう制作や授業や部活に励んで下さいね。

剛柔流空手道部 第67代主将 知念真理奈